3-7.基本の徹底

何事もまず気持ちのいい挨拶から
──でもこれが難しい ・・・
 
野球の名野手にファインプレーはないと言います。
 
基本に忠実に守っていますから、シロートには、ファインプレーとわからないそうです。
 
ABCの法則というのがあります。
  
A、当たり前なことを   B、バカみたいに   C、ちゃんとやる
 
これが正直、企業では一番難しい。
 
もちろん、弊社だけではないですが、弊社は、「挨拶、笑顔、ありがとう」を習慣化するようにしています。
 
ところが、これが実に根気がいる仕事でして…。
笑顔は、測定器を買い増して、定量的に測っています。
 
そして、表彰制度を導入しています。
 
全体的にですが、少しずつよくなってきているような気がします。
 
挨拶は、もう少し時間がかかりそうだなー。
 
挨拶の基本は、アイコンタクト、相手の目を見て、きちんと挨拶することですが、慣れていなくて、下を向いて挨拶する光景をしばしば見ます。
 
私の知人で、メールの際「ありがとう」を必ず書く人がいます。皆にそう書いていると思っても正直悪い気がしません。
 
ところが、「ありがとう」は、これが、弊社ではいまいちですね。
 
ありがとうの普及の難しさは、例えば、上司が部下に奢って、「ありがとう」と言えと強制できないことです。(笑)
「お客様には言え」という方法もあるのですが、上司にも言えない人が、お客様にだけは言えません。
 
社内では、「ホームレスに学べ」と言っています。
目を見て挨拶するホームレスは、稼ぎが多いというのを、雑誌で読んだからです。
 
そして、「ありがとうと握手する」、するともっと貰いが多くなるそうです。
 
ホームレスから早くそばを離れたくて、お金を払うのか、ありがとうで払うのか、それはわかりません。(笑)

【POINT】
ABCの法則→
  一番難しい
  A、当たり前なことを   B、バカみたいに   C、ちゃんとやる