3-5. ネットだけでは付加価値がつかない

サービスのベースに「アナログ」対応
──デジタルだけでもダメ
 
楽天の初期の頃の話ですが、「ネットを使った対面販売」と当時の幹部が言っていました。
楽天はそのモデルを進化させ、楽天大学、おもてなし戦略、ECコンサルタントを出店者に派遣して相談に乗るなどの店舗教育の充実、又、台湾はじめアジアにそのモデルをヨコテンしてきています。
ネットの裏側はアナログがベースなんですね。
 
これは、ぐるなびのやり方と一緒です。
 
ぐるなびでも、多数のコンサルタントが、飲食店をまわり、相談にのっています。
 
ですから、一時、食べログに負けそうだというメディアの批判があった時、「ビジネスモデルが全然違う」と滝ぐるなび会長は、話していました。
 
結果、その後会長の言う通りの展開になりました。
あれから急速にネットは進歩しましたが、やるのは、やはり、人間です。
 
例えば、HPへの引き合いがあった場合、メールで返事をしてはいけない。
 
必ず、アナログ対応が基本です。
  「必ずアナログとミックスすること。」これが、基本です。
 
つい忘れがちですが…。

【POINT】
ネットの裏側はアナログがベースである。
 
→ネットビジネスは必ずアナログとミックスすること。